インフルエンザがちらほら

♪ピアノ教室
01 /31 2012
piano
1月の piano casamiko
長いお休みも終わり、みなさん元気にレッスン開始!
今月はいつものペースに戻すため、ピアノ中心で要点を確認しつつ駆け足のレッスンで進めてみました。
このまま今年もぐいぐい引っ張って伸ばして行くぞー!と思っていたら・・・インフルエンザのお電話がちらほら。
1月末現在、4名インフルエンザ。 お1人高熱。
お電話いただいたお母様もガラガラ声だったり。

高熱、辛いだろうな。ご家族にもうつってしまうかもしれないし。
かかりたくてかかったわけではありません。
この場合、ご希望の方は振替レッスンをさせていただいています。
しっかり直してまた一緒にピアノに向かいましょ。
お休みの生徒さん達、来月元気なお顔を見せてくださいね。待ってます。

もうすぐ節分

・歳時記
01 /29 2012
オニ
  もうすぐ節分ですね。我が家の玄関↑がお出迎え。
 レゴブロックで作ったオニ1号と紙粘土で作ったオニ2号です。(家族作)

今週(平日)は自分のピアノの練習に時間を使う事ができ、心が落ち着いています(笑)
子どもの頃は練習は嫌いだったのに。今では弾かないと落ち着かないんですよね。弾けないとイライラしてきて・・・(笑)

ファミリーデー

・歳時記
01 /22 2012
そよかぜ館
我が家から4,5㌔離れた所に「道の駅」があります。
昨日はお天気も良くお買い物がてら遊びに行きました。
ここには、地域の方が作られた新鮮なお野菜や美味しい牡丹餅、お弁当も販売されています。
景色も良く目の前には大きな川が流れていて、親子で跳ね石遊び(水切り遊び)をして大盛り上がり。

そよかぜ館1

そよかぜ館2

それぞれにお気に入りの石を見つけてアクリル絵の具でお絵描き。
作品は↓
石

P看板メンテナンス中

♪ピアノ教室
01 /22 2012
看板
先週から塀に取り付けているピアノ看板↑は、メンテナンス中です。

この看板は岩手の『オーダーメード家具製作工房キャラ スタジオ』さんに作っていただきました。ネットで検索中に私が一目ぼれしてお願いした物。音楽好きの職人さんで看板の政策過程を毎回事細かくメールでお知らせくださいました。とにかく仕事も対応も丁寧な方。 詳しくは前の日記で「看板が出来るまで①

看板は木製なので雨・風・太陽にあたり、木製ならではの味が出てきました。それと同時にちょっぴりゆがみも気になったので、この際メンテナンスだ~と、お友達でもある町内のギター職人さんに無理を言って修理していただきました。

この職人さんも面白いし、何より作品(ギター)が美しい。こだわりがいっぱいあるらしくチョー仕事熱心。
工房にはギターだけでなく、作りかけの変形カホーンにウクレレまで。ウクレレも美しい。貝殻細工というのでしょうか?細かい作業の後が見える作品もありました。あそこまでいったら芸術、美術品です。気になる方は→ベフニックへ。
職人さんてかっこいいですね。私もピアノを教える職人目指してがんばるぞ~!

↓試作中ウクレレ。
ベフニック

my lesson jazzp

・講座・お勉強・練習
01 /16 2012
クリフォード ブラウン
『 Study in Brown 』
1955年2月23-25日録音。クリフォード・ブラウン(tp)、マックス・ローチ(ds)、ハロルド・ランド(ts)、ジョージ・モロウ(b)、リッチィー・パウエル(p)。
今日のお勧めCD・・・ジャズはとにかく歌いなさい。歌い方が分かりやすいのは管楽器。ということで名盤と言われる↑をレッスン中に聴きました。

今日はjazz pianoのレッスン
レッスン内容
・音程の話
・代理コード(7thコードに代理)
・ジャズの音のニュアンス

師匠のお言葉 『ジャズは口承音楽。自身が歌う事。』
レッスン中、サンプルアドリブを弾きました。自分なりにジャズっぽく弾いんだけど。楽譜通り弾いたんだけど。
「アドリブフレーズを歌ってみなさい。」と師匠。

・体の余計な動きでリズムがずれている。
・swingのノリが不十分。
・歌ったノリが指に伝わっていない・・・etcご指摘頂きました。

たった2小節のフレーズを何回も歌い直し、弾き直し。
それでもなかなかOKが出ず宿題に。

最後に師匠がお手本で弾いてくださいました。
違う!正確なswing感。無駄のない音さばき。
今日は違うというのが分かったことが収穫かな。
何気なく聞いているジャズも聴き方が変わりそう

piano casamiko