生徒さんの誕生日

♪ピアノ教室
09 /26 2012
Yちゃんのレッスン日。
この日はちょうど彼女のお誕生日

casamiko ピアノ教室では
生徒さんのお誕生日近くに心ばかりのミニミニプレゼントをお渡ししています。

続きを読む

♪樹原涼子先生講座

・講座・お勉強・練習
09 /18 2012
ピアノランド1

『ピアノランド』↑のテキストを作られた樹原涼子先生の講座に行ってきました。
樹原先生の講座は何回か受けたことがありますが、今回はまた一段と迫力あり。


続きを読む

♪籐拓弘先生 講座

・講座・お勉強・練習
09 /16 2012
人にお会いすることが多い一週間でした。
籐拓弘先生「成功するピアノ教室運営」 講座へ行ってきました。

今回は教室運営のお勉強です。
ピアノ教室コンサルタントでいらっしゃる籐先生。
ピアノ教室のコンサルタントって何?それをお仕事にされる・・・いかなる人物?
講座の中身もですが人物に興味を持ち参加。

続きを読む

♪塚原利理先生 講座

・講座・お勉強・練習
09 /15 2012
今週は講座に行ってきました。

塚原利理先生 『科学的ピアノ指導法 ~脳のしくみ・練習のしくみ・ピアノのしくみ~「指導力」アップ編』

~チラシより~
ピアノは脳の発達に良いといわれています。ではどうすればピアノ演奏の
上達につながる効果的な指導ができるのでしょうか。
現代の教育や学習は科学する時代です。ピアノ演奏とその習得も枠外では
ありません。この講座では、脳の伝達の仕組みや性質が毎日のピアノ練習や
「ピアノ本体の音と動き」とどのように関わっているか、研究の一端と
指導実践のヒントをお話し頂きます。


講座の詳しい内容は塚原先生の講座でぜひ。とってもおススメです。


ここでは私の感想だけ・・・

塚原先生は <弾く> <教える> <楽器> それぞれを結びつけたお話をされる先生です。

利理と書いて≪さとり≫と読みます。と自己紹介から講座はスタート。
「今は猫をかぶっておりますが、機関銃のように喋り続けます。ついてこれなくなったら「ちょっと待て!前に戻れ!」とおっしゃって頂いて結構です~・・・」と会場を和ませるトークで一気に塚原先生ワールドに引き込まれました。

本当に機関銃のように話されます(笑)。
終始笑顔でエレガント。たまには辛口なご発言もありますが、そこがパンチがきいていて気持ちが良い。
お話の中身も濃く、講座中大事なところをメモしている私。いつの間にか7ページも書いていました(いつもの倍)。

印象に残った言葉の一つ
ママがほめる!』
小さい子は先生のために弾いているのではない。ママのために弾いている。
(ほめ方にもコツがあります・・・)

最重要性他者は年齢によって変わっていきます。
我が子が小さい今、いっぱいほめようと自己反省です。


その他・・・
・人間発達段階を知り、子どもの成長をわかった上でピアノを教えていくことの大切さ。
・10歳未満の子→毎週同じ時間に反復レッスンできる貴重さ大切さ。
・ピアノの先生としての日常の役割
・脳

などなど気づかされることがいっぱいの興味深い講座でした。続きが聞きたいな~。

伴奏

・コンサート・イベント
09 /08 2012
施設
今日は施設へ歌の伴奏で音楽を届けに行ってきました。
こちらではちょっぴり早い「敬老の日」のお祝いがあっていました。

演奏曲は唱歌や懐かしの歌謡曲。
中でも練習の時から面白かった曲が『虫のこえ』♪あれまつむしが~
子供の頃に歌ったおなじみの曲。

この曲の中には松虫、鈴虫、きりぎりすにくつわ虫といろんな虫が出てきます。
それらの虫のこえを巧みに声色を変えて楽しく歌い上げるKさん。
それにつられてピアノも即興で伴奏が変化。
曲の面白さを改めて知りました。

懐かしい曲が流れると自然に手拍子が始まり、一緒に歌ってもらったりと曲を通してみんなが一つになれる楽しい時間でした。
スタッフの方々の元気の良さ、明るさには毎回パワーを頂きます。お世話になりました。

piano casamiko