『松本あすか ピアノ・コンサート 2010.11.2』 レポート

・コンサート・イベント
12 /22 2010

佐賀市「浪漫座」で、クラシックに留まらず幅広いスタイルで注目の新進気鋭のピアニストの演奏会を観てきました。

 
「エリーゼのために」や“のだめ”でおなじみの「ラプソディ・イン・ブルー」などの曲をアレンジしたり、鍵盤ハーモニカを使ったり、イナバウアーの格好で演奏したり・・・楽しいコンサートでした。
松本あすかさんHP→http://asukamatsumoto.com/
 
コンサートに行った子ども達に「何の曲が好きだった?」と聞いてみると「ハンガリー狂詩曲!」人気でした。 http://www.youtube.com/watch?v=znr0UgDp1Lc
(トムとジェリーの影響のようです
。)
 
あすかさんを間近で見る事ができ、音色だけでなく指や腕の使い方までしっかりガンミしてきました。どの曲も音色が美しく惚れ惚れ。ただ、個人的には難しくてお蔵入りしてしまっている「カプースチンのエチュード作品40-3」を聴きたかったな~めっちゃかっこよくて大好きな曲です。聴いてみて~
あすかさんちょっとだけ→http://www.youtube.com/watch?v=tgfsiKu1mbs   

コメント

非公開コメント

piano casamiko