ピアノ講座~春畑セロリ~ 2010.12.13(月)

・講座・お勉強・練習
12 /20 2010
♪『苦手を克服!今さら聞けないコードのお話~徹底実践・コツとヒント編~』
   日時:平成22年12月13日/10:30~12:30
   会場:小川楽器(株)柳川店ホール
   使用テキスト「コードネームを弾きこなそう BOOK①②③」
 
 
実際にA・B・C・Dの4つのグループに分けて実践。
 
☆実践1 「コードネームを弾きこなそう①」p15(左手はベース、右手は2音)
  (楽譜例) │A  │F♯m  │G  │E  │
 
①左手はベース(ルート)を弾く。右手はルートを弾く。
②左同じ               右手はルート+5度を弾く
③左同じ               右手を適宜に転回させて弾く。
④左同じ               右手、マイナーもメジャーで弾く。(2音なので)
⑤ペダルを使う(ペダルで音を伸ばしている間に次のコードを探す)
⑥伴奏パターンを変える。
 

右手のコードを転回させる時、どちらを使おうかと迷ったら→ベースと反対側に動いたらよい。
 
 
☆実践2  同テキスト p50 ,p51(4つの音をどうつかむ?)
 (楽譜例)  │C7   │E7   │ A7  │ B♭7  ・・・
 
・左手ルート。右手4つの構成音を密集して弾く。
・左手ルート。右手からルートを省略して弾く。
・左手ルート。右手3rd と 7rdだけを弾く。転回しても弾く。
 

その他・・・「代理コード」「差し込みコード」「dimコードは便利」などおしゃれなコードの使い方を駆け足で教えていただきました。(そこがいっぱい聞きたかった~また次回を期待します。)
 

セロリさんのコード、アレンジはおしゃれです。楽譜になっているものも多いし、まずはそこから分析したらコード名人の早道かも。なんとなくの手癖から脱却して知的なコード目指してがんばろう!
 
 
 
 
 

コメント

非公開コメント

piano casamiko