子育て講演会~態度教育~

・歳時記
11 /27 2010

今日は子どもの幼稚園で保護者研修会がありました。その内容がは『態度教育』 (http://www.angels.or.jp/manner/index.html
大阪の園長先生が態度教育(5つの躾)についておもしろく・分かりやすくお話してくださいました。
本来、躾は家庭でするものだったが・・・で始まり・・・
 
~5つの躾とは~
1・挨拶
2・返事
3・履物をそろえる
4・姿勢を正す(立腰)
5・食事のマナーを身につける(食育)
 
昔、態度教育についてちょびっとだけかじった事がありましたが、改めて聞くとおもしろい。その中でも印象に残っているのが 「3.履物をそろえる」です。
 
これは履物
をそろえたらいいという目の前の事だけの話ではありません。
例えば 服を脱いだら脱ぎっぱなし、履物を脱いだら脱ぎっぱなしではしまりがありません。しまりが悪いと最後までやりきれない、ツメの甘い人間になってしまいがち。○○っぱなしにならないよう、最後の最後まで意識する。最後まできちんとする。そこまでつながる躾だそうです。
 
確かに・・・ピアノ教室でも脱ぎっぱなし・・・いるな~。気をつけて見てよー。
 
それから返事の『ハイ』は
ラの音で。とおっしゃっていました。
低い声で返事をするより、ラの高い音で言った方が良い。高感度もアップ。
そして、「挨拶」「返事」が上手だと「えー子やな」と周りの人が思い、応援したくなる。(例、石川遼くん、斉藤佑樹くん・・)周りの人から
愛される子に育ってもらいたい。とも。
 
 
 

コメント

非公開コメント

piano casamiko