Apa kabar(アパ カバール)=お元気ですか?

・歳時記
11 /04 2010

 
先日、インドネシアに行かれたギロ友のNさんにお手紙を書いたら
~今日、お返事が届きました。
 
海外に手紙を送る事自体、私にとって20年ぶり?のドラマ。まず、どうやって宛先を書くんだったっけ?から始まり・・・どこに自分の名前を?・・ 
 郵便局に出すまで、そして、本当に着くのかしら?のドキドキ
ワクワク感はお手紙の良さですね。(
インドネシアまで郵便代90円でした。)
 

そして、届いたお手紙。
優しい文字
であったかさが伝わります。
「子供だけで道を歩くのはキケンなので習い事はすべて連れて行ってます。・・」「マンゴーが2コで\170でした。・・・」などなどお国情報。
 

ちょっと前まではこうやってお手紙を書いていたのにねー。お手紙を書く手間隙、ワクワク感。お手紙を待っている時のまだかな~まだかな~の気持ち。郵便受けにお手紙を発見した時の嬉さ・・久々に味わい、心がほっこりなりました
 
 

コメント

非公開コメント

piano casamiko