my lesson jazz

・講座・お勉強・練習
12 /15 2011
今日はjazz pianoのレッスンへ

前回の宿題(ブルース)を確認後
今回の曲は「All of me」
この曲を通して

・左手コードの押さえ方
・ダイアトニック、ノンダイアトニックの確認
・アドリブをするためにスケール
「altered scale」「lydian 7th scale」
をお勉強。

前回ブルースコードの左手の動きが悪い事をご指摘いただき
ここ2ヶ月ほどブルースばかり弾いていました。
さすがにドンくさい私も押さえ方がスムーズになり、指が自然に鍵盤をつかむ様になってきました。
何も考えなくても動くようになって、おかげで右手のフレーズに集中できる。
ここまで師匠はもっていきたかったんだ~。宿題の本当の意味が分かった気がしました。

左手のコードに慣れてきたのでしょう。
今回の新曲のコード付けもスーッと手が鍵盤に乗るようになってきたように感じます。


師匠はよく「宿題は多くした方が良い?それとも少なくしとく?」と聞かれます。
速く上達したいから「たくさん出してください。」と答えますが・・・

今度、生徒さんにも聞いてみようかな~

コメント

非公開コメント

piano casamiko