ピティナ・ステップ日記~casamiko編~

♪ピアノ教室
06 /06 2011
♪今回、教室から4名が参加。
それぞれにドラマがありました。
暗譜は一ヶ月前にはみんなok。
そこで、油断してしまった私
ちょうどゴールデンウィークとも重なり、楽しい気分が抜けない。調子が上がってこない
 

今回の練習方法で効果を上げたのは「連続3回ノーミス練習!」勿論、出来た人は連続5回、10回・・・とレベルアップします。
この連続というところが効きました。結局、弾いた分だけ上手になるのですが、子ども達には練習で何をすれば良いのか分かりやすかったようです。
弾くだけ曲が体に馴染み、余裕が出てきて、曲について考えられる。
 

当日の演奏で面白かったのがジャズっぽい曲を弾いた子。
4拍子の曲がいきなり2小節目で5拍子になってしまい
しかし、止まる事もなく、何も無かったように3小節目で4拍子に戻っていて・・・。まるで、アドリブ?変拍子の曲?と思ってしまうほど。クラシックの世界ではこんな事はありえないくらい×な事ですが、妙にカッコ良かったです。
後で本人に聞いてみると「手が滑った」と言ってました
ハプニングに会った時に対処できるのも練習してきた土台があるからでしょうね。
 

番外編として?今回は私も初参加!
講師仲間との初ユニット。エレクトーンとカホン(パーカッション)とピアノ(私)のトリオで「春の歌/メンデルスゾーン」を演奏させていただきました。
響きの良いホールでピアノの弦の鳴りを楽しむ事ができました。
 

デュエットゥさんのトークコンサートがまたまた素晴らしかったです
繊細で美しい響きもあり、ピアノが打楽器のようでもあり・・・。身体全体で演奏し、ピアノという楽器全体を鳴らしているパワフルな演奏でした。
プログラム
♪リベルタンゴ・・・フラメンコで使うカスタネットも使用。
♪エンターティナー・・・子ども達にも耳なじみの曲で体を動かしている子もいました。
 
プロの演奏を聴けるのもこのステップの良いところ。
今回も午前と午後で2回も演奏してくださったけど、夕方の部でも聴けたらな~。特に中・高校生にも聴かせたかったです。この時期って部活に勉強にと忙しく、ピアノに向かう時間も限られてきたり・・・。それでもがんばってピアノを続けている子達の刺激に栄養になっただろうな。
 

casamikoピアノ教室ではこれまでこういう大きなステージにはある程度弾けるようになってから参加と考えていましたが、次回からはちびっ子達にもどんどん声掛けてみようかな。ちびっ子時代にはちびっ子ならではの良さがあるし。小さい頃からステージに慣れていたら緊張も少ないかな?
参加された4名の方。確実に上達し、ステップアップしています。お疲れ様でした。
皆さんの美しい音色を聴く事ができ幸せでした。ありがとうございました
 
今回、いろいろ思いを巡らせ、考え、収穫有りのステップでした。
それにしても1日長かったな~濃い1日でした
また明日から通常レッスン頑張るぞー!
 
 
 
   
 
 
 
 

コメント

非公開コメント

piano casamiko