ピティナ・ピアノステップ日記 ~係り活動編~

♪ピアノ教室
06 /05 2011
♪ピティナ ピアノ ステップ 6月4日(土) 無事終了!
 
今回は参加される生徒さん達の誘導の係りをさせていただきました。
誘導のお仕事は演奏を会場で聴くことが出来、ヤッター!
それに演奏する方とお話も出来たり・・・
 
演奏前は・・・
緊張のため固まっている子
いっぱい練習してきて疲れているのか?ドテーと座っている子(半分寝てる?)
「めっちゃ忙しく練習できていないんですよ~緊張する~」とお話してくれるお子さん
 
演奏後は・・・
二カット
笑顔で戻ってくる子どもさん
充実感、達成感で足取り軽いお友達
いつもは上手に弾けるのでしょう。悔しそうに戻ってくるお子さん
「ガバイいっぱい間違えた~
」その割には太陽のように明るい子
「部活の試合より緊張する・・・・」終わってホッとしたのか初めて会った私にお喋りし続ける中学生。
 
演奏前も演奏も演奏後も堂々とされてある大人の方達


・・・
 
足台、ペダルなど演奏のサポートを一生懸命される親御さん
 

この日までのそれぞれのドラマがあり当日。それを近くで見、お話し、感じることができ楽しい時間でした。
ピアノの練習はいつも1人。こういう会場にいると同じ音楽仲間がいっぱいいるんだな~と実感します。またいっぱい練習して会場に戻ってきたいとも思います。練習する意味も分かります。何回も参加していると顔なじみも出てきたり、その人が今度はどういう演奏をされるのか気になったり。刺激を受け、どこかで自分も刺激になっていたり。
ステップの良いところは好きな曲を好きなスタイルで演奏できる事。
また来年もいろんな生徒さんに会いたいな。素敵な演奏をありがとうございました。
 
 

番外編。演奏後、参加者の座るお席に戻ってきて、待っている事に飽きだしたちびっ子参加者さん。ちょっぴり動き出したので「お絵かきする?」とプログラムとペンを渡したら、生ピアノ演奏を聴きながらプログラムいっぱいに・・・。私の素敵な思い出の1つになりました。

 
 
 
 
 
 
 

コメント

非公開コメント

piano casamiko