jazz stage

・コンサート・イベント
03 /10 2012
ライブ
久しぶり10年ぶり?にジャズのライブに行きました。
(子どもが小さいので夜はなかなか出られないのです。今回はラッキー

今回のライブ、地元の中学生も一曲演奏と言う事で興味がありました。
ジャニーズ系のかわいい男の子がステージに出てきて、ギター、ベース、ドラムのジャズミュージシャンと共演。とても落ち着いていて、クールでかっこいい演奏でした。我が生徒さんもいつの日かあのステージに立たせてあげたい!と新たな目標です。

2部のジャズステージではボーカルも加わり、更に迫力ある演奏に。
ボーカルって良いですね。楽器の場合、歌うように演奏する。といっても所詮、歌うようにでしかなく。
ボーカルの場合、歌が口から飛び出し、思いや感情がはっきり伝わってきます。

ステージ最後の曲は「スペイン」。20年ぶり?に聴いたかな。とっても懐かしい思い出の曲です。
手拍子も入り、この曲でステージと会場は更に一体となり大盛り上がり。


ジャズの場合アドリブが回ってきます。特にドラムのアドリブなんてお客さんだけでなく、バンドメンバーもドラムを直視します。そんな中で1人でドラム(リズム)の世界を表現します。開場全体の目が自分に集中し緊張もあるでしょうが、それ以上にあんなにかっこよく叩けたら気持ち良いでしょうね。腕があるからかっこよく表現できる。
ドラムにはドラムの世界があり、ピアノにはピアノの世界があり・・・それぞれの世界が重なり合ったら今回のようなカッコイイ音楽にはなります。

数日後に控えたバンドコラボに参加する子ども達。バンド体験を通してピアノ以外の楽器の面白さも知ってもらえたら。そして、他の人の演奏を聴き、憧れ、もっともっと上手になりたいという欲が出てきたら良いな。






コメント

非公開コメント

piano casamiko