ラ・フォル・ジュルネ 鳥栖 2012

・コンサート・イベント
05 /05 2012
ラ・フォル・ジュルネ2012

今日は朝から家族でラ・フォル・ジュルネ 鳥栖へ。音楽三昧の1日。

お友達がメンバーで参加している「ワッフル」さんの演奏を聴こうと会場に行きましたが・・・
すでにたくさんの方が並んで待ってあり、慌てて整理券をもらって並びました。(整理券は演奏開始の20分前には終了。)
マリンバにサックス・・・鍵・管・打の5人グループ。チャイコフスキー「くるみ割り人形」などを演奏され
椅子に座り生の音をゆっくり聴く事ができて良かったです。

その後、屋台でハンバーガーに焼きカレー、鹿児島の黒豚丼などを買い木陰で食べていると・・・
目の前の水上ステージでERNST(トロンボーン4重奏)さんの演奏が始まりました。
トロンボーンの柔らかい音色と軽妙なトーク、そして緑(森)の中のステージでとっても癒されました。
我が子はというと・・・音楽を聴きつつ?小川でずぶぬれになりながら遊んでいました。

キッズプログラムにも参加。『原田学園鹿児島情報高等学校吹奏楽部』の指揮者体験へ。
プログラムに入る前に音だしで「ふるさと」ともう1曲演奏されました。
この「ふるさと」の出だしを聴いた瞬間に体中がぞわぞわっとし、吹奏楽の音が私の心の奥底まで響いてきて感動の涙でした。

ちなみに原田学園は「所さんの笑ってこらえて吹奏楽の旅」に出ていた高校。
今回のキッズプログラムでの演奏は1年生メンバーばかりだそうで。
1年生って高校の吹奏楽部に入って1ヵ月足らず・・・?。2、3年生の演奏になるとどんなに素晴らしいか・・・。来年はぜひ大ホールで演奏する原田学園の演奏を聴かないと。

パフェを食べながら休憩したり、シャボン玉コーナーでいっぱい遊んだり・・・楽しい1日になりました。
子ども達もチャイコフスキーの曲が耳に馴染んだようで「くるみ割り人形の行進曲」の最初の出だしばかり口ずさんでいます。

コメント

非公開コメント

dolceさんへ

持ってました!楽譜棚に眠っていました。
しかし、またもやパーカッションは書いてない・・・。
1から作られるんですよね。お見事です!

No title

沢山反省点がある中、恐縮です☆
ありがとうございます(>_<)

「ロシアン・ビート・トリック」はcasamikoさんも持ってる
春畑セロリ先生の『ピアノ連弾 アラカルト』の中の曲ですよ~♪
各楽器でパート毎に振り分けて、パーカッションをかぶせてみました。

やっぱりセロリ先生のアレンジ、かっこいいですよね♡

dolceさんへ

後半の始めの曲「・・・トリック?」の曲がとってもカッコ良い!パンデイロの音が心地良かったです。パーカッションが入ると音楽がしまっていいですね。
マイクを通さない生の音が身近で聴ける研修室ってお薦めだね~と旦那と話していました。

No title

今日は混雑の中聴きに来て下さって、
本当にありがとうございました☆

お子さんもいろんな音楽が楽しめたみたいで
良かったですね♪

piano casamiko