20年ぶりの再会。

・歳時記
07 /27 2012
お友達Kさんと20年ぶりの再会。
Kさんは結婚後、関東方面に行かれ年賀状のやり取りだけでしたが、共通のお友達N姉さまの粋な計らいで再会することができました。3人+我が子でお食事会。
3人の子どもさんを持つ先輩ママでもあるKさんのおススメ歯磨き粉「Check-Up」。

チェック・アップ

昔話、ピアノの話、子どもの夢の話・・・
中でも印象的だったのは子育て中の体験談。
Kさんの子どもさんは受験の時、某有名塾に通ってたそうで、
その塾の先生が「理数系の勉強をする時、ピアノを弾ける人は20分両手でピアノを弾いてから勉強しなさい。」と。そうしたら速く問題が解けると。
それ以来、勉強前の20分間ピアノに没頭。受験中にいっぱい弾いていたよと(笑)。

バスケが上手いお子さんの話。
ある5人組でパスを回すときは抜群のタイミング。でも、1人でもメンバーが変わるとタイミングが微妙に変わってくる。
コーチと一緒に不思議だと思い、「何か小さいときに運動していたの?」
と子ども達に聞いてみると・・・共通点は「ピアノ」


脳に良いとか、運動に良いとか聞いてはいたけれど、実際Kさんの話を聞くとやはりそうなんだと確信。我が子もピアノを練習中。のんびり屋さんですが、ピアノが何かしら助けてくれていたら嬉しいな~。








コメント

非公開コメント

空美さんへ

コメントありがとうございます。
バッハを弾くと脳の違う部分が動き出します。
曲によって、作曲者によって反応する部分って変わるのでしょうかね~。


ピアノがスポーツや勉強に役立つ話は興味深いね!
生徒達には「ピアノが弾ける人は、先生みたいに
頭が良くなるよ~!」と全然説得力の無いことを
言っています(笑)

でも、楽譜を読んで弾くまでの一連の動作が、脳を
よく働かせているのは感じます。
ピアノは良い!!!

piano casamiko