♪二本柳奈津子先生講座

・講座・お勉強・練習
10 /11 2012
二本柳奈津子流『バスティン・テクニック実践講座』

前半は解説つきのDVD鑑賞。
他教室から移ってこられたピアノ経験者の生徒さん
半年ちょっとに渡る成長の記録を通してレッスン方法をお勉強。

レッスン初日の演奏はよくあるがんばった演奏
その後、3か月・半年と「バスティンテクニック」のテキストを使い、
先生、生徒さん、お母様の力で音色がガラッと変わっていく様子を観て、聴いて・・・
どう練習したらコンクールで優秀な成績を収められる音に変わっていくのか
とても参考になりました。


お手玉に玉紐、バンビ・・・バスティングッズはいろいろありますが

更にご紹介されたグッズが、指の動きで使う 低反発の「フランスパン」
ネットで探してみたら「フランスパンのリストレスト」結構いいお値段するんです。
ただ、両手が乗せられる丁度良い長さ。
フランスパン
欲しいけど・・・しばらくはバス研の先輩から頂いた「メロンパン」君に活躍していただきます。
愛嬌があっていいでしょう!ほのかにパンの香り付きです
メロンパン

講座の後半はブルグミュラーを弾くにあたり
「バスティン・テクニック」の活用を猛ダッシュで解説。

その日のレッスンから教えていただいた音の響き、鍵盤の押さえ方について
生徒さんにレッスン開始。
するとすると・・・素直な生徒さん達。みんな音が変わるのです。
優しい音、深い音に近づいていっているのがわかります

今までの教え方に反省しつつ・・・
こうやって講座で勉強したことが活かせる。
生徒さんのピアノの音色が変わることが本当に嬉しい!
もちろん、これも一回できておしまいではなく継続ですね。
今回の講座でもっと良い響きを追求しながらのレッスンを心がけるようにと思いました。


この秋、講座三昧で楽しい日々でした。
たくさんの事を学び、たくさんのピアノの先生方ともお友達になり・・・
残すところあと一講座!こちらも楽しみ。

そろそろクリスマス会の事も考えなきゃ~
自分の練習もしなきゃ~
気分は楽しい冬のイベントに突入です


コメント

非公開コメント

知佳先生

2時間の講座、内容がいっぱいでしたね。
講座に行くたびに新しいテキストとの出会いがあり
勉強はつきませんね。

No title

先生のブログわかりやすーい!
読ませていただいて、だいぶん
頭の中が整理できました(^-^)v

piano casamiko