ラ・フォル・ジュルネ鳥栖 2011

・コンサート・イベント
05 /05 2011

ラ・フォル・ジュルネ鳥栖 に行ってきました

ラ・フォル・ジュルネは家族みんなで楽しめるプログラムがたくさんあり、1公演約45分で低料金。(ラ・フォル・ジュルネ鳥栖 HP→http://lfjt.jp/
5月5日、7日はキッズプログラム♪がたくさんあり、公演も30分くらいなので飽きっぽい我が子にちょうど良い。しかも0歳から鑑賞できるプログラム(無料~低料金)も多く、小さい子どもだからと遠慮もいらないありがたいコンサートです。
 
車は会場の裏から入ることが出来る“市民公園第2駐車場”に停め、会場入り口(総合受付)でパンフレットをゲット!
 



 
キッズプログラムの会場の1つ「鳥栖市立図書館」でスタンプラリーをしたり、楽器を見たり、なりきりベートーベンでふざけたり・・・駆け足で回り
 

川井郁子さんのヴァイオリンを聴きに野外の会場へ。
始めてこの方のヴァイオリンを聴かせていただき・・・ヴァイオリンという楽器がこんなにも美しい音色で力強い音が出るものだという事を知りました。
ヴァイオリンが体の一部となり、指先から音が出るまでの一連の流れを生で観て、響きやパワーを間近に感じることができました。そして、演奏される姿の美しいこと
3曲演奏してくださり、3曲目が“ジュピター”。感動の涙でした。
 
その後、「トッコラート」さんや「打楽器スケルツオ」さんの子ども向きワークショップを楽しみ。「野原みどり」さんの“月光”を聴き、佐世保バーガーで腹ごしらえをしつつ・・・子どもは浅い川でジャブジャブ水遊び。
水遊びを楽しんでいると・・・横のステージでは「伊万里小学校コーラス部」の美しいコーラスが聴こえてきて・・・なんて素敵な環境

 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
ホントは6歳以上入場可のオーケストラを聴きたくもあるのですが・・・今はこういう時期なのかな。今だから出来る事。今回、小さい我が子と一緒に過ごせる音楽を十分楽しませていただきました。
このコンサートもあと2日。まだ行かれていない方、音楽好きな方、音楽に浸れるこの場所に足を運んでみませんか!
来年もぜひとも開催されたらと願っています。
 
 
 

コメント

非公開コメント

piano casamiko