主婦です。

・歳時記
04 /27 2011
どうでも良いことですが・・・

4月は総会やら役員決め・・・独身時代では考えられない行事ごとがいっぱい。しかも家庭訪問もあり・・・代わる代わる子ども達も早く帰ってくる。それが・・・やっと、やっと、やっと2人揃って明日から午後も授業(保育)になり、午後まで帰ってこない
。 思いっきりピアノの練習が出来る~嬉しい~
。やっと本腰入れて練習開始です。課題曲が貯まっていて・・・焦っています
2日後にはゴールデンウィークが始まり・・・また練習は中断されますが・・・
 
家族が家にいて練習ってなかなか・・・
。 
練習していても、

「ママ、○○はどこ?」

「箪笥の右側!」

「ママ~お菓子~」

「我慢!」
と、返事をしながらの練習。ピアノの横を通る度に1音鳴らしたがったり、膝の上に乗ってきて弾きたがったり・・・。  こういう時期なんでしょうね。
それでもレッスンの時はいっぱいいっぱい協力してもらっていて・・・感謝感謝です
 

最近思うこと
いまどきの子ども達の名前って読み方が難しく、振り仮名がついていないと・・・と思っていたけれど。名簿の親さんの名前・・・なんて読むの?当て字かしら?
読めない~って若いママがちらほら出てきました。
○○子の時代の私としては・・・何だかな~。
 

ずーっと気になっていたこと
私は家計簿をつけています。と言ってもチョー簡単!おおざっぱ!野菜、肉、魚、調味料・・・など大きく種類分け程度。
以前から近所の“○オン”のレシートが気になっていました。だって、きゅうり、レタス・・・と大きく種類ごとに分けて印字されていて、家計簿がつけやすい。他のお店のレシートは肉も野菜も混ぜこぜにあちこちに書かれてあったりで面倒。
ある時、ヒマ~な時間に聞いてみました。
「分類しながらレジ打ちしているんですか?」って。
そうしたら、
「適当にレジを通しても、レジの機械が分類して印字されるようになっている」と。素晴らしい
 
今日はだらだらと書いてみました。
 
 
 

コメント

非公開コメント

piano casamiko