塚原利理先生講座

・講座・お勉強・練習
02 /05 2013
今日は福岡へピアノの講座に出かけてきました。
午後からは入学説明会があり、バタバタになる~と、わかっていても
どうしても聴きたい講座、先生の元気パワーも浴びたくて(^o^)。

この講座は福岡バス研さん主催
『春のバスティン講座(5回シリーズ)』単発で申し込みました。

今回のタイトルは
『科学的ピアノ指導法「指導力」アップ編』~塚原利理先生~

塚原先生の講座はピアノの練習というより『ピアノの学習』といった印象を受けます。

プリントにも
本当に身に着く学習方法とは・・・
・復習から本番まで一週間の場合
・易しいことから取り組む効果
上達は練習の量や時間だけでは得られない
などなど

ただ「練習しなさい。」というのではなく、
いかに効率よく、どんな風に練習をしたら効果が出るのか・・・などもお話くださり。


そして、先生は人間の発達段階をお勉強されての指導法なので
この年齢の時はこれはできる。これはできなくて当たり前だから怒らない・慌てない。このアプローチで・・・。
など、子育て中の私のツボにもはまり、説得力あり。我が子を怒る(叱る)ことがほんの少し減りました。

セミナーでお勉強したことを、少しでも教室の生徒さんに還元できれば嬉しいです。
少しずつお話していきますね。

この5回シリーズも残り3回。藤原先生、塚原先生の講座です。
講座のチラシに4月に二本柳先生講座予定とも。詳しくはこちらで



コメント

非公開コメント

piano casamiko