連弾でコミュニケーション

♪ピアノ教室
11 /01 2013
発表会に向けて数組の生徒さんに連弾をお願いしています。
その中でレッスン時間が隣同士でできたペアがいます。

初めての合わせ練習の日。
1人で弾くとなんとか弾けていても・・・
合わせるとなると思うように合いません。
ミス音も出て、その度に相手に対して「 すみません、すみません。」の嵐。

私との連弾の場合、間違えても「すみません」なんて言葉出ないのに(笑)
同年代同志、気を使うのでしょう。


合わせてみて、今のままではダメなんだという事が分かったようで
その週はお互い自宅で猛練習。

翌週はグレードアップした演奏に変化していました。


この2人、今まで私が連弾相手をしていて他の人と連弾は初めて。

同じ曲でも連弾相手が変わることで
弾き方、クセ、手の使い方、音・・・が違うという事を発見しました。


3回目の合わせ練習では、私がほっておいても自分たちで合わせて練習できるようになりました。
今まで名前もよく知らないような2人でしたが「〇〇ちゃん」と名前で呼ぶようにもなり(^o^)。

連弾のおかげでたくさんの事が勉強できています。

コメント

非公開コメント

piano casamiko