ほのぼの話

・歳時記
04 /05 2014
piano casamikoのピアノ教室は前に田んぼが広がり
見晴らし最高ののどかな場所にあります。

山も見え、解放感いっぱいの前の道を
鼻歌混じりに気持ちよく自転車をこいで行かれる方も(^o^)

ある日のレッスン時間
ピアノの音色を聴きながら家の垣根を剪定していた主人
通りすがりの高校生らしき女の子達の会話が聞こえてきたそうです。

「ピアノ、良いね。またピアノ習いたいな~。」
「良いね~。一緒に習おうか~」


受験?部活?・・・何かの理由でピアノを辞めちゃったのでしょうね。
それでもまた弾きたいという気持ち。
時間が経ってもレッスンを受けたいと思う気持ち。

きっと、レッスンが素敵な時間だったのでしょうね。




現在、習いに来て下さっているcasamikoの生徒さん達も
いつかは巣立っていきます。

その時、“ピアノを習って良かったね。”
“また、いつか習いたいね。”
そんな風に思ってもらえるようなレッスンを心掛けたいと思いました。

コメント

非公開コメント

piano casamiko