子どもの練習

・歳時記
07 /25 2014
子どもの練習、
母(私)は家事に仕事に
いつもいつも練習に付き合う事はできません。

そんな時は、「練習曲を全部10回ずつ弾いてごらん~」と言っています。
ただ、“10回弾く”と言っても、
弾いていると何回目か分からなくなります(^_^;)


それで、ペンをピアノの左に10本用意。
DSCN2800.jpg


1回弾くごとに右にペンを移動。
DSCN2804.jpg

まだまだ30秒くらいの短い曲なので
10回弾いても数分。

毎日弾いていると、
だんだん弾きやすくなるのが子どもも分かります。
そうなってきた時がチャンス

「毎日練習するってすごいね~。
いつの間にかすらすら弾けるようになったんだね~」
褒めまくり(^o^)

そうやって“練習したら→弾ける”の体験を積み重ねています。


コメント

非公開コメント

Re: ミホさんへ

ペンでしょう。
我が子の場合、分かりやすいのが一番なのでこの方法です。
女の子だったらビーズカウンターも可愛くて気に入るんでしょうけどね♡。

褒めるの、だいじですよねー。
教える方も、見守る方も
できないところばかり指摘するよりもできるところ、できたことを褒めてあげると互いにプラスになりますよね( ´ ▽ ` )

ペンを左右に置くの、いいアイデアですね♪
うちもやってみよう!!
(*´艸`)

piano casamiko