鍵盤ハーモニカっておもしろい

・歳時記
03 /07 2015
小学校時代に使っていた鍵盤ハーモニカ。

DSCN3484.jpg

今まで鍵盤ハーモニカのイメージって
f(フォルテ)の大きな音が鳴り響く楽器。
と思っていました。

しかし、音楽仲間との音楽遊びの中で発見

息の使い方によって鍵盤ハーモニカって
p(ピアノ)の弱い音も出るんですね(^o^)。

息をだんだん強く吹くことにより
だんだん大きな音に変化させることもできます。

鍵盤ハーモニカを使う時
一度、ゆっくり静かに息を入れてみてください。
静かな音色も良いですよ




音楽仲間に即興の達人がいます。
達人の指導の下
楽譜のない世界
自由な音楽を体験しました。

いつも楽譜とにらめっこですが
ときには、楽譜から離れ
耳で聴き、体で音を感じ表現する
そんな時間も大切ですね。





~佐賀市ピアノ教室 「piano casamiko」~

コメント

非公開コメント

piano casamiko